スタジオリトルの 2013 3月

オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2013年3月

武庫之荘駅、満開の桜・・・☆

 

今日は、週間天気予報では、雨でしたが、

午前中に少し降っただけで、うす曇のお天気でした。

夕方から、千愛先生と久しぶりに電車に乗って出かけてきました。

その時、一緒に、武庫之荘駅の満開の桜を見ることができました。

火曜日のお稽古の時には、

きっともう散りはじめているのでしょうね。

明るいうちに、満開の桜見物ができてよかったです。

さんだは、まだ咲き始めだそうです、

来週には郷の音ホールの周りの桜も

満開になっているかもしれませんね、楽しみです。

☆姫☆

桜の下にある黄色いたんぽぽが、とても可愛いです。

たんぽぽと桜のコントラストが、お気に入り・・・。

 

 

 

 

満開の桜・・・☆

 

今日は、良いお天気でしたね。

武庫之荘駅の桜も満開で、お花見日和でしたね。

夜になったら、少し寒かったのですが、

それでも、桜は美しかったです。

☆姫☆

写真は、昨年4月5日の写真です。

桜の開花も、一週間は遅かったような・・・。

自主レッスン・・・☆

 

桜の花も咲いて、少しずつですが暖かくなってきましたね。

厚いコートを脱ぎ捨て、薄着の季節がやってきます。

隠れていたお肉がいささか気になるこの頃・・・。

リトルの生徒さんは、皆さん、例外なく、

初めてリトルに来た時よりも、スリムになっていくんですよね。

それに引き換え、教えている私は、

口ばかりが動いて、確実に運動量は減っているので、

悲しいかな、ふっくらと美味しそうに膨らんでいます。

それで、今年になってから、朝のストレッチの時間に

見本も兼ねて、

一緒にバーレッスンをすることにしました。

おかげで、少しだけですが、動きやすくなりました。

体重が増えすぎて?足首が痛かったのですが、

それも改善されて、いい感じ・・・です。

やっぱりバーレッスンって大事なんですね。

自分のレッスンが以前ほど、できなくなってしまったので、

朝のストレッチのクラスは、とても有意義で大切な時間となりました。

できるだけ、時間を作って、自主レッスンに行かなければ、

少しずつ頑張ります。

☆姫☆

今日の武庫之荘駅の桜

ほぼ満開・・・美しいです。

さっき、写真を撮りに駅前まで行ってきました。

しばらく、ぼ~~っと、夜桜見物・・・☆

2度目の個人レッスン・・・☆

 

今日も、さくらクラスはあつこちゃんだけの

個人レッスンでした。

週に2日も個人レッスンで、大変でしたね(笑)。

でも、確実に上達しているのがわかって、

嬉しかったですよ。

火曜日のステージジャズの時間は

男役さんがいっぱいでしたので、

今日は、娘役さんの振りをレッスンしました。

同じ振付なのですが、微妙に動き方に違いがあるので、

娘役さんとしての踊り方のお稽古をしました。

右隣で千愛先生が振付を覚えるからと

一緒に踊ってくださっていて、

私はその左側で、あつこちゃんを間に挟むようにして

踊っていたのですが、

他の生徒さんが見たら、

さぞかし、羨ましいと思ったでしょうね(笑)。

頑張っているあつこちゃんに

神様がプレゼントしてくださった個人レッスンですね。

最後になりましたが、明日とあさって、

金曜日と土曜日は5週目の為、通常レッスンはお休みですよ。

間違って、来てはダメですよ。

☆姫☆

スタジオの西の空に、大きな飛行機雲が・・・。

個人レッスン・・・☆

 

とうとう、今日のさくらクラスは、

個人レッスンになってしまいました。

皆さんお休みで、生徒さんはあつこちゃんだけ、

先生は千愛先生と私・・・。

その事実に、とても緊張して、

小さくふるえていた(その様子がとても可愛い・・・)

あつこちゃんでしたが、レッスンが始まると、

本当に、しっかり動けるようになりましたね。

間違いを指摘したら、

すぐに反応して、修正できるようになりました。

すごい事だと思います。

まじめにコツコツと努力する・・・。

中々、できないことです・・・敬意を表します。

どんなに動けるようになっても、

可愛らしいあつこちゃんでいて下さいね。

個人レッスンの後は、

いつものステージジャズのメンバーが

全員、揃いました。

なので、次の発表会のオープニングに

全員で踊る部分の振付をしました。

これが、中々大変で、皆さん面白いことになっていました。

若干1名は「花咲か爺さん」になっていましたし、

一昔前に流行った「パラパラ」になっている方も・・・?

あ~ぁ・・・???

簡単な振付こそ難しい・・・って、本当ですね。

「こんな感じに踊ってほしい」とは、伝えましたよ

さぁ、試行錯誤してくださいね・・・。

シンプルゆえに難しいです。

頑張って・・・。

☆姫☆

武庫之荘駅南側の桜並木がライトアップされました。

まだまだ桜はちらほらですが、

それでも何だかウキウキしてしまいます。

一番遠くに移りこんでいるバックライトは

千愛先生のお車ですよ。

さんだはお休みです・・・☆

 

今日は、会場が押さえられなかったので、お休みでした。

三田の生徒さんに会えないのも寂しいですし、

ある筈のレッスンが無いと、感覚が狂いますね・・・。

スタジオに自主レッスンに行けばよかった・・・。

今更ですが・・・。

武庫之荘の桜も、ちらほらと咲き始めていますね。

週末までには、満開になるのでしょうね。

まだまだ、暖かくはなりませんね。

少し冷えてきたので、ストーブをつけてしまいました。

お昼にめずらしく、台所の片づけをしていたら、

使用期限が迫っている強力粉を発見・・・。

なので、一口サイズのクッキーを焼いてみました。

普通は薄力粉とバターで作るのですが、

オリーブオイルと粉チーズを入れて

おつまみ感覚のヘルシークッキーにしてみました。

甘すぎないので、ぽりぽりと・・・手が止まりません・・・。

危険かも・・・?

明日は沢山レッスンしなければ・・・(笑)。

☆姫☆

阪急電車と桜・・・☆

 

桜の便りが聞こえてきましたが、

武庫之荘駅の桜はまだ、ちらほらといった感じですね。

私は武庫之荘駅を電車が通過する度に、

風で、桜が舞う情景がとても好きです。

阪急電車のチョコレート色の車体と

桜の花びらのコントラストがとても艶やかで

必ず立ち止まって、見入ってしまいます。

そろそろライトアップされるでしょうね、

昼も夜も、それぞれに、とても美しいですよ。

☆姫☆

我家の庭に咲くプラムの木です。

梅や桜よりも早く可憐な白い花を咲かせました。

これもお気に入りです。

 

 

3月23日のレッスン・・・☆

 

今日は、みどりちゃんが発熱の為、お休みでしたので、

ステージジャズのクラスは、

いくちゃんと、かおりさんの2人だけでした。

バーレッスンのウォーミングアップをした時に、

ルルベ(つま先で立つ事です)の立ち方が気になってしまい、

そこから、身体の使い方レッスンが始まってしまい・・・、

気がつけば、1時間半が過ぎていました。

振付を覚えるのも大事ですが、

時々は、こうして身体の使い方を、

手取り足取り、実際に筋肉の動き方を触ったりして、

確認しながら、お稽古することって、

とても大切だと思います。

☆姫☆

昨日に引き続き「アーモンドの木」です。

華やかで美しいです。

ステージバレエとは・・・☆

 

リトルのバレエは、トゥシューズを履いて

つま先で立って踊る、古典の為の、バレエではありません。

私は、「なんちゃってバレエ」と呼んでいました・・・(笑)・・・が

それではあんまりなので、ステージバレエと命名しました。

舞台の上で美しく舞ったり、存在する為の

基本としてのバレエです。

もちろん、日常生活でも

美しく、エレガントな立ち居振る舞いができたり、

いつまでも健康に、自分の足で歩くことができる為のバレエです。

だから、60歳になってからでも、始めることができます。

自分の足で歩くことができる方ならば、何歳でも大丈夫です。

実際、リトルの生徒さんは、大人になってから

それこそ40歳、50歳を過ぎてから、

初めてバーレッスンを体験された方が多いのです。

子供の時に習いたくてもバレエを習うことができなかった方は

是非一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか?

「目からうろこ・・・」のリトル風ステージバレエを

実感していただけると思います。

☆姫☆

スタジオの西の窓から見える風景に

毎年とても美しい花を咲かせる桜の木が・・・

と、思っていたら、なんと「アーモンドの木」だそうです。

良く見れば、桜の花よりも開花が早いし、

風情が違います、桜のように儚げでないのです。

スタジオ開設以来、9年もたって、初めて知りました。

 

贅沢なレッスン・・・☆

 

木曜日は比較的のんびりしたスケジュールです。

この所、ボーイズジャズと、さくらクラスしかレッスンがありません。

おまけに今日のさくらクラスは、お休みの方もあって、

あつこちゃんと、なつめさんの2人だけでした。

なので、個人レッスン状態で、いつも以上に

細かくゆっくりとレッスンすることができました。

「贅沢なレッスンでした」・・・と

あつこちゃんと夏目さんが

喜んでくださったので、私達も嬉しかったです。

☆姫☆

大好きな梅の花

これからしばらくは、私の好きな

木に咲くお花が

堪能できる季節です。